1. TOP
  2. お肌のゴールデンタイムとは?睡眠と美容には深い関係がある!

お肌のゴールデンタイムとは?睡眠と美容には深い関係がある!

美容皮膚
この記事は約 3 分で読めます。 116 Views

睡眠不足が続くと、肌はガサガサ、クマができて、お化粧ノリも最悪・・・

このような経験、みなさんお持ちではないでしょうか。

睡眠と美容には深い関係があることは明らかです。

 

起きて活動している間は、血液は脳に集まり、肌に栄養が行き届きづらいのですが、眠っている間は血液は体の隅々まで流れ、酸素と栄養が肌にも行きわたります

これによって、眠っている間に肌再生が促され、美肌となります。

 

 

 

ゴールデンタイムが午後10時〜午前2時説は本当??

 

体と肌のゴールデンタイム「午後10時〜午前2時」と言われています。

確かに、この時間帯に良く眠れていないと、不健康そうなイメージではあります。しかし、体内時計や生活リズムには個人差がありますから、画一的に「この時間」と定義するのは難しいでしょう。

 

 

 

眠り始めの3時間が、成長ホルモン分泌のピーク

 

近年言われているのは、「眠り始めてからの3時間がゴールデンタイム」ということです。

眠り始めの3時間が、成長ホルモンの分泌がピークになるといいます。これにより新陳代謝が促され、新しい肌組織が作られるため美肌となります。

成長ホルモンは体内時計の影響を受けるため、毎日決まった時間に就寝すると、質の良い睡眠がとれ、美肌効果もアップするでしょう。

 

 

眠りに入ってからの3時間、続けて眠ることが大事!

 

携帯の通知音や大きな物音などで、1時間おきに目覚めてしまっては、せっかく早い時間に眠りについても、成長ホルモンの分泌量が減ってしまいます。

眠りの環境を整えることも、深い眠りを作る重要な準備の一つです。

 

 

 

良質な眠りを実現する環境作りも大切!

 

人生の3分の1を占める睡眠の時間ですから、心地の良い空間で過ごしたいものです。

寝具や枕、パジャマは自分に合ったものを吟味すると良いでしょう。

リラックス効果を高めてくれるアロマを焚いたりするのも効果的です。

また、昼間に運動をすると、適度な疲労感で良質な眠りに導いてくれます。

 

 

美しい人は、8時間睡眠をしている!?

 

歌手、女優のジェニファー・ロペスは、双子を出産してから8時間は眠る、と決めているそうです。また、女優のキャメロン・ディアスは、著書で睡眠の重要性を語っています。

その人によって必要な睡眠時間は変わるそうですので、自分が健康的に生活出来る睡眠時間を見つけるのが一番です。

ただし、肌再生は最低でも6時間はかかると言われていますので、最低6時間の睡眠は美容のためには守るべきでしょう。

 

 

 

 

巷には、美容にまつわるいろいろなアイテムや化粧品が溢れています。

しかし何より重要なのは日々の睡眠、食事、運動といった基本的な生活習慣です。

一度ご自身の「睡眠」について向き合い、良質な眠りから美肌をゲットしちゃいましょう!

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

元客室乗務員で美容看護師の私が実践!美容・ダイエットブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

元客室乗務員で美容看護師の私が実践!美容・ダイエットブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

nasupi

大学卒業後大学病院にて勤務。その後思い立ってエアライン受験し国内線客室乗務員となる。美容皮膚科看護師として勤務ののち、現在は美容・ヘルスケアを中心としたライターとして活動中。
趣味はyoutube鑑賞。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 歯のホワイトニング、歯医者とエステでどう違う?

  • 黄ばんだ歯にサヨナラ!白い歯を手に入れるちょっとした習慣とは?

  • ホワイトニングをしなくても白い歯に!お家で使えるお手軽アイテムご紹介!

  • ハリ・コシのある自まつ毛で、目元美人に!

関連記事

  • 冬のお肌には保湿が必須!保湿成分の特長を理解して丁寧なケアを!

  • ただのはちみつじゃありません!驚異の美容効果マヌカハニー

  • ネイル禁止でも諦めないで!美しいすっぴんネイルを手に入れましょう

  • ココナッツミルクで痩せやすい体に!

  • 栄養満点スーパーフード!チアシードを食べてダイエットしよう!

  • 「くすみ」を解消して透明感のある肌を取り戻しましょう!