1. TOP
  2. ダイエット効果だけじゃない!運動によって得られる美容効果がスゴイ!

ダイエット効果だけじゃない!運動によって得られる美容効果がスゴイ!

 2017/01/05 しみ ダイエット 美容皮膚
この記事は約 3 分で読めます。 186 Views

ダイエットのために運動をしたいと思っている方は多いと思います。

しかし運動は、実は美容にも大きな効果をもたらしてくれるのです。

美と運動は切り離せない深〜い関係があるのです。

 

 

運動をすることで得られる美容効果

 

運動をすることによって、脂肪燃焼効果でダイエット効果が得られるのはもちろん、血行が良くなり肌の新陳代謝が活発になります。

そうすることでメラニンの排泄が促され、シミができにくく、ニキビも治りやすくなります。

また、クマやくすみなども、血行不良が原因のことが多いので、運動によって改善することができます。

 

 

 

美しい体づくりのためには、有酸素運動と無酸素運動を組み合わせましょう

 

ジョギングやスイミングなどは有酸素運動と言われ、体脂肪を燃焼します。

血行が良くなり、顔色が明るく、クマが目立たなくなります。

坂道や階段を利用すれば運動量が増えますので、短時間でも大きな効果が得られます。

筋トレなどの無酸素運動は、筋肉を鍛え筋肉量を増やします。

基礎代謝がアップし、脂肪の燃えやすい体を作ってくれます。

美容のためには、2つの運動を組み合わせ、バランスの良い体を作ると良いでしょう。

 

 

 

インナーマッスルを鍛えてしなやかな体に

 

インナーマッスルは、関節を支えたり、細かい動きを司っています。

ここを鍛えれば、代謝がアップして太りにくくなり、年齢を重ねてもしなやかな体を保つことができます。

インナーマッスルは、筋トレのような負荷をかけなくとも、ストレッチのような緩やかな運動で鍛えることができます。

ストレッチは、血流やリンパの流れを促進してくれ、老廃物が排出されやすくなります。

さらに血流に乗って栄養が体の隅々までいきわたることで、肌や爪、髪が生き生きします。

普段より姿勢をよく保つよう意識すると、インナーマッスルが鍛えられます。

ただ体を真っ直ぐに保つようにするだけでも、お腹周りや背中の筋肉が鍛えられます。

体をなるべく外側に開くイメージを常に持つと良いでしょう。

 

 

 

運動は、日常的に行うからこそ効果が出ますので、時間を確保したり、生活の中に取り入れたりと、自分に合った方法を見つけて継続させましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

元客室乗務員で美容看護師の私が実践!美容・ダイエットブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

元客室乗務員で美容看護師の私が実践!美容・ダイエットブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

nasupi

大学卒業後大学病院にて勤務。その後思い立ってエアライン受験し国内線客室乗務員となる。美容皮膚科看護師として勤務ののち、現在は美容・ヘルスケアを中心としたライターとして活動中。

趣味はyoutube鑑賞。


この人が書いた記事  記事一覧

  • 歯のホワイトニング、歯医者とエステでどう違う?

  • 黄ばんだ歯にサヨナラ!白い歯を手に入れるちょっとした習慣とは?

  • ホワイトニングをしなくても白い歯に!お家で使えるお手軽アイテムご紹介!

  • ハリ・コシのある自まつ毛で、目元美人に!

関連記事

  • シュワっと爽快!自宅でお手軽に炭酸美容!

  • 肝斑は普通のシミとはちょっと違う!特徴を知って効果的に対策しよう!

  • 化粧水をつけるのは、コットンと手のどちらがいいの??

  • そばかすの基礎知識!原因と対策は?

  • 最後に洗ったのはいつ?メイク道具のお手入れ方法

  • 栄養満点スーパーフード!チアシードを食べてダイエットしよう!