1. TOP
  2. 美容には米麹の甘酒を!甘酒でキレイになれるワケとは?

美容には米麹の甘酒を!甘酒でキレイになれるワケとは?

しみ ダイエット 美容皮膚
この記事は約 5 分で読めます。 124 Views

寒〜い冬に「ホッ」と一息。

縁日などでよく見かける「甘酒」が、いま美意識の高い女性から注目を集めています。

レトロな雰囲気漂う甘酒がなぜ、こんなにも若い女性に注目されているのでしょう?

そこにはきっと、“キレイを目指す女性“に嬉しい効果があるはずだ!

ということで、どんな効果があるのかをまとめてみました!

 

 

甘酒には2種類ある!美容・ダイエットには「米麹」の甘酒がオススメ

 

実は甘酒は、原材料の違いから2種類に分類されます。

 

米麹を使って作る甘酒

自然の甘みがあるため、砂糖を加えなくても美味しく飲むことができます。

甘「酒」と言いつつも、アルコールが含まれていないため妊婦さんや子供も安心して飲めますね。

「飲む点滴」と言われるほど栄養価が高いのも、この「米麹」から作る甘酒なのです。

 

酒粕を使って作る甘酒

日本酒を作る際に出る副産物です。甘み成分が一切入っていないため、砂糖を入れないと正直飲みにくい…。

アルコールを含んでいる分、血流が良くなり体が温まります。

作り方は、酒粕をお湯に溶かし、砂糖を加えるだけなので米麹の甘酒よりも簡単ですね。

 

どちらも、砂糖を加えなければ100mlにつき約81kcaiです。

ただし酒粕の甘酒は、飲みやすくするためほとんどのものに砂糖が加わっているため、美容やダイエットには、栄養価も高い米麹から作る甘酒がオススメです。

甘酒を買う際は原材料を要チェック!

 

 

 

甘酒に含まれる高い栄養価!美容にも嬉しい効果がたくさん

 

「飲む点滴」というくらいのものですから、栄養素がとにかく豊富です。

甘酒に多く含まれるブドウ糖は体内でエネルギーとなり、疲労回復、集中力を高めます。また、免疫力を高め風邪を引きにくくしてくれます。

 

ビタミンB2リパーゼは脂肪燃焼を助けるため、ダイエット効果が期待できます。

また食物繊維が豊富に含まれるので、便秘の解消・デトックス効果で毒素の吸収を抑え肌荒れを防ぎ、さらに乳酸菌が腸内環境を整えてくれます。

 

 

米麹にある「こうじ酸」トリアシルグリセロールは、メラニン生成を抑えて、肌を美白に導きます。

そして、セラミドスフィンゴ脂質は言わずと知れた保湿成分で、肌の角質層の潤いを保ち美肌にしてくれます。

 

ビオチンシステインは、発毛を促し、ハリ・コシのある美髪を作ります。

パサパサの絡まりヘアー女子は甘酒を飲むべきですね!

 

 

 

 

 

 

朝に飲むとエネルギーを燃やしてダイエット効果、夜に飲むと安眠効果

 

甘酒はいつ飲んでもいいものなのですが、飲む時間帯によって得られる効果が変わってくるようです。

1日を元気に過ごしたいなら朝にのむことをお勧めします。

ブドウ糖は脳のエネルギーとなるため、朝に飲むとすぐに脳のエネルギー源となり集中力が高まります。

また基礎代謝もあがるので、1日を元気はつらつに過ごすことができ、さらに代謝が良くなることでダイエット効果も期待できます。

 

ぐっすり眠って疲れを取りたい時は、夜に飲むのがオススメ。

甘酒を寝る前に飲むとたくさんの栄養素が身体に巡り、寝ている間に疲労回復して、翌朝スッキリ目覚めることができます。

お肌も眠っている間に作られるので、翌日プルプルのお肌となり化粧ノリも良くなります。

また甘酒から入眠効果が得られるので、寝つきも良くなりますよ。

夕飯の際に摂取される方は、お米と置き換えて摂取すると少量で満腹感が得られるので、カロリーが抑えられてダイエットにもなりますね。

 

 

 

甘酒の効果的な飲み方とオススメの取り入れ方

 

酒粕・米麹どちらも加糖前は100mlにつき81kcaiです。

コップ1杯(200ml)だと162kcalとそこまで低カロリーというわけでもないので、美味しいからといって飲みすぎるとかえって太ってしまうリスクもあります。

したがって、1日コップ一杯までの摂取にとどめましょう。

そのままでは少し飲みにくい・・・という方は、豆乳で割って飲むと、大豆のイソフラボンが女性ホルモンを活性化してくれて更に美容効果が高まるのでオススメです。

甘酒のモッタリした感じが苦手な方は、すりおろした生姜を少量入れるとサッパリした味になり飲みやすくなりますし、生姜が体をポカポカにしてくれるため冷えの改善にもなりますね。

 

 

寒い冬だからこそ、ほっと温まる甘酒。

素敵な効果もたくさんなので、ぜひ取り入れてみてくださいね!

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

元客室乗務員で美容看護師の私が実践!美容・ダイエットブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

元客室乗務員で美容看護師の私が実践!美容・ダイエットブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

nasupi

大学卒業後大学病院にて勤務。その後思い立ってエアライン受験し国内線客室乗務員となる。美容皮膚科看護師として勤務ののち、現在は美容・ヘルスケアを中心としたライターとして活動中。
趣味はyoutube鑑賞。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 歯のホワイトニング、歯医者とエステでどう違う?

  • 黄ばんだ歯にサヨナラ!白い歯を手に入れるちょっとした習慣とは?

  • ホワイトニングをしなくても白い歯に!お家で使えるお手軽アイテムご紹介!

  • ハリ・コシのある自まつ毛で、目元美人に!

関連記事

  • シュワっと爽快!自宅でお手軽に炭酸美容!

  • 目元のクマには3種類ある!?適切なケアで明るい目元に

  • ヨガにもいろいろ種類がある!ちょこっと紹介!

  • 究極のコスパ!おすすめ100均美容アイテムご紹介!

  • 最後に洗ったのはいつ?メイク道具のお手入れ方法

  • ココナッツミルクで痩せやすい体に!