1. TOP
  2. 道具いらずでお手軽!美容のツボを刺激して美しい表情に!

道具いらずでお手軽!美容のツボを刺激して美しい表情に!

美容皮膚
この記事は約 4 分で読めます。 85 Views

朝お化粧をしようと鏡に向かうと、むくんだ顔、メイクでは隠しきれないクマ、厚ぼったいまぶた、化粧ノリは最悪・・・

そんな日、ありますよね!

今日は大事なデートなのに!大切なプレゼンがあるのに!

時間がないけど、早くなんとかしたい〜

そんな時、美容のツボを知っておけば、何も道具を使わずに顔のむくみすっきり、顔色も明るく、お手軽にベストな状態を取り戻せちゃいます!

顔のパーツごとに、いくつかご紹介しますね!

 

 

目周りのむくみをすっきりさせ、印象的な目元にしてくれるツボ!

印堂(いんどう)

眉間の中央にあるツボです。

ここを刺激すると、眉間のシワを改善してくれるほか、目周りのたるみ予防にも効果的です

ここのツボには、精神を落ち着かせる効果もありますので、緊張した時は、印堂をプッシュ!

 

瞳子りょう(どうしりょう)

目尻のやや外側、目尻のくぼんだ部分にあります。

目周りの血行を促進し、皮脂腺が少なく乾燥しやすい目元に血流を送り、目尻の小じわや目周りのたるみを改善、ぱっちりした印象の目元になります。

目が疲れて視界が霞んできた時や、集中力をアップさせたい時にも効果的なツボです。

 

攅竹(さんちく)

眉頭にある、大きく凹んだ部分に存在するツボです。

アンチエイジングに効果的なツボで、シミ、そばかす、肌荒れや、肌のかさつきなどの美容全般に効果のある、万能なツボです。

スキマ時間に、この攢竹を押すクセをつけちゃいましょう!

 

 睛明(せいめい)

目頭から鼻の間、骨が凹んでいるところにあるツボ。

目の疲れに効果的なので、目が疲れたらここを刺激しましょう。

また、目周りの血流が良くなることで肌にハリが生まれ、シミやくすみ改善にもつながります。

 

 

口周り・法令線が気になる方には、この3つのツボが効く!

 

迎香(げいこう)

小鼻の両脇のくぼみにあるツボです。

法令線を薄くしてくれるほか、鼻水・鼻づまりの解消にも効果的なので、花粉症の方は覚えておくべきツボですね。

 

地倉(ちそう)

口角の両サイドにあり「若返りのツボ」と呼ばれるように、口周りのたるみ、法令線を改善し、肌を若々しく見せてくれるツボです。

胃の温度を下げて食欲を抑える効果があるため、ダイエットに効果的なツボでもあります。

暴食したい衝動に駆られたなら、急いで口角横をプッシュ!

 

承漿(しょうしょう)

下唇の下にある、顎の少し上のくぼんだ部分にあります。

口内炎、口周りの乾燥、シワ、ニキビといった、口周りのトラブル全般に効果的なツボです。

生理周期だったり、疲れたりすると口周りに突然ニキビができたり、肌荒れしたりすることありますよね。

そんな時の救世主になってくれるツボですので、ぜひ覚えておきましょう。

 

フェイスラインをすっきりさせ小顔を目指すなら、この3つのツボ!

四白(しはく)

目のすぐ下に触れることができる骨より約1cm下に下がったところにあります。

血行促進し肌のコンディションを整え、顔の筋肉をほぐしむくみをすっきりさせてくれますので、忙しい朝でも手早く小顔を手に入れることが出来ます!

 

頬車(きょうしゃ)

耳の付け根とエラの真ん中くらいから1cm内側にあり、口を開くとくぼむ部分が頬車です。
フェイスラインのたるみに効果があります

最近たるんできたな・・・と思ったら、ここを押してリフトアップを目指しましょう。

 

上廉泉(かみれんせん)

あごの真下にある、ややへこんだ部分が上廉泉です。

このツボは、首のシワやたるみの改善、二重あご解消の解消に効果があります。

年齢が出やすい部分なので、しっかりお手入れしていきたいですね。

 

 

ツボの押し方

肌はデリケートなので、爪が当たらないように気をつけてください。

強さは、イタ気持ちいい位にとどめましょう。

むやみにゴリゴリ刺激することはシミを悪化させたり、たるみの原因にもなりかねないので禁物です。

体のツボを押すときと違って顔の皮膚は薄くデリケートなので、優しく扱いましょう。

5秒かけて力を徐々に強めてゆき、5秒かけて徐々に力を抜く、を5セット繰り返しましょう。

 

 

 

道具いらずで手軽にできますので、メイク前や入浴中、気づいた時にツボ押しをして、手軽に美しい表情を手に入れましょう!

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

元客室乗務員で美容看護師の私が実践!美容・ダイエットブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

元客室乗務員で美容看護師の私が実践!美容・ダイエットブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

nasupi

大学卒業後大学病院にて勤務。その後思い立ってエアライン受験し国内線客室乗務員となる。美容皮膚科看護師として勤務ののち、現在は美容・ヘルスケアを中心としたライターとして活動中。

趣味はyoutube鑑賞。


この人が書いた記事  記事一覧

  • 歯のホワイトニング、歯医者とエステでどう違う?

  • 黄ばんだ歯にサヨナラ!白い歯を手に入れるちょっとした習慣とは?

  • ホワイトニングをしなくても白い歯に!お家で使えるお手軽アイテムご紹介!

  • ハリ・コシのある自まつ毛で、目元美人に!

関連記事

  • 美容には米麹の甘酒を!甘酒でキレイになれるワケとは?

  • 乾燥の季節!そんな時はパック美容を取り入れよう!

  • 基本を押さえよう!正しい化粧水・美容液のつけ方

  • 目元のクマには3種類ある!?適切なケアで明るい目元に

  • 美人は毎日摂っている?!もっと知りたい乳酸菌のこと。

  • 美容業界大注目のプラセンタ、その効果とは?