1. TOP
  2. 美人は髪が命!!頭皮と髪のケアもぬかりなく!

美人は髪が命!!頭皮と髪のケアもぬかりなく!

美容皮膚
この記事は約 3 分で読めます。 59 Views

私はいつも美容院に行くと、トリートメントの最後にヘッドマッサージをしてもらいます。

これがとっても気持ちがよくて、至福の時間なのです〜!

普段、スキンケアやボディケアを心がけていても、なかなか頭皮のケアまでしっかり行っている方は少ないのではないでしょうか(私だけでしょうか)。

美しい髪の毛を作るためにも、頭皮ケアはいい効果があるのですよ。

 

頭皮のケアを行うと、こんないいことが!

頭皮はお顔とつながっているので、頭皮マッサージを行うことで顔のたるみやむくみが改善します。

また、頭皮の血の巡りが良くなり栄養が頭皮全体に行きわたるようになって、イキイキとしたツヤのある髪へと導いてくれます

 

 

頭皮のマッサージ方法

シャンプーのついでに行ったり、頭皮用のマッサージオイルを使用してもOK。

もちろん、スキマ時間にそのまま指でマッサージしたり、ブラシでポンポンと頭皮を刺激するだけでも効果があります。

 

【マッサージ方法】

  • 後頭部にある、うなじの生え際にあるくぼみを親指で押します。
  • そのまま両手の指の腹で、生え際から頭頂部に向かってさするようにマッサージします。
  • こめかみから後頭部に向かって指の腹を使いくるくると円を描くように刺激します。
  • 頭頂部を指の腹で左右に動かします。
  • 最後に、頭皮を指の腹でよく揉みほぐします。

マッサージする時は、爪を立てずに指の腹を使いましょう。

 

 

髪の毛にも、季節に合わせたケアを!

お肌に対して、季節やその時の肌状態によってスキンケアを変えるのと同じように、ヘアケアも季節ごとに起こるダメージへの対策をすることが、美髪への第一歩です。

 

夏場は髪の毛にも紫外線対策を!

肌と同じように、髪の毛も紫外線のダメージを受けます。

髪の毛が日焼けしてしまうと、枝毛や切れ毛、パサつきを引き起こし、見た目も美しくありません。

髪用の日焼け止めスプレーをつけたり、なるべく帽子をかぶるなどの紫外線対策をしましょう。

 

冬場の静電気にも注意!

冬場は空気が乾燥しますので、静電気が起きやすく切れ毛の原因となるので注意が必要です。

乾燥を防ぐためにヘアオイルなどで髪の毛もしっかり保湿をしましょう。

また、豚毛のブラシは静電気を起こしにくいのでオススメです。

 

髪の毛の栄養も、食事から!

ハリ、コシのある髪の毛を作るには、肉、魚、乳製品や大豆製品などのタンパク質をしっかり摂るようにしましょう。

薄毛が気になり始めた方には、鉄分の多いほうれん草、レバー、ひじきを積極的に摂ると効果的です。

 

 

お肌のお手入れと同じように、美しい髪の毛は美しい女性の必死条件ですので、丁寧なヘアケアもぜひ習慣付けていきましょうね。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

元客室乗務員で美容看護師の私が実践!美容・ダイエットブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

元客室乗務員で美容看護師の私が実践!美容・ダイエットブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

nasupi

大学卒業後大学病院にて勤務。その後思い立ってエアライン受験し国内線客室乗務員となる。美容皮膚科看護師として勤務ののち、現在は美容・ヘルスケアを中心としたライターとして活動中。
趣味はyoutube鑑賞。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 歯のホワイトニング、歯医者とエステでどう違う?

  • 黄ばんだ歯にサヨナラ!白い歯を手に入れるちょっとした習慣とは?

  • ホワイトニングをしなくても白い歯に!お家で使えるお手軽アイテムご紹介!

  • ハリ・コシのある自まつ毛で、目元美人に!

関連記事

  • 「くすみ」を解消して透明感のある肌を取り戻しましょう!

  • お肌のゴールデンタイムとは?睡眠と美容には深い関係がある!

  • 化粧水をつけるのは、コットンと手のどちらがいいの??

  • 乳酸菌たっぷり!腸美人を目指すなら「ケフィア」を食べよう

  • そのニキビ、潰してはいけません!正しく対処をして美肌を取り戻しましょう!

  • 美人は毎日摂っている?!もっと知りたい乳酸菌のこと。