1. TOP
  2. ネイル禁止でも諦めないで!美しいすっぴんネイルを手に入れましょう

ネイル禁止でも諦めないで!美しいすっぴんネイルを手に入れましょう

美容皮膚
この記事は約 5 分で読めます。 58 Views

飲食関係の方や、私と同じく医療関係の方には憧れの可愛いネイル!

手元が華やかだと、見るたびに気分が上がりますよね!

仕事の関係でネイルができない我々から見たら、可愛い爪元は憧れの存在です。

特にジェルネイルはマニキュアよりも持ちが良く、様々なデザインを楽しめるので、見ているだけでもワクワクウキウキしてしまいます。

 

おしゃれも大事ですが、その反面ジェルネイルにおける作業には、実は爪にとってとても大きなダメージがあるのです。

きれいな爪をキープするためには、たまにはジェルネイルをお休みして、自爪をいたわってあげることも大事です。

 

 

ジェルネイルが爪に与えるダメージとは

 

削っていくことで爪が薄くなる

ジェルを剥がれにくくするために表面を削る(サンディング)作業を繰り返すことで、爪が割れやすくなり、表面の艶も失われます。

また、浮いてきたジェルネイルを無理やり剥がすことで自爪の表面も一緒に剥がれてしまうこともあります。

1回ジェルネイルをオフしたら、1か月は間隔を空けることが望ましいです。

 

グリーンネイル(爪カビ)

グリーンネイルとは、ジェルネイルと自爪の間に隙間ができ、そこに「緑膿菌」という細菌が入り込むと、繁殖して爪が緑色になってしまいます

いわゆる「爪カビ」呼ばれるものです。

軽度であれば、爪を清潔にし乾燥させていれば治りますが、グリーンネイルは痛みなどの自覚症状がほぼないため、気づいた時には重度になっていることもあります。

重度のグリーンネイルになると、皮膚の大きな病気も引き起こしかねませんので、早急に病院に行って治療をしましょう。

また、ジェルネイルが浮いて自爪との隙間ができたら、放置せず早めにオフするよう心がけましょう。

 

アセトンによる爪の乾燥、黄ばみ

ソフトジェルネイルを落とす際に必要なのが「アセトン」という化学物質です。

このアセトンを高頻度に使用すると、爪が乾燥してしまい、さらには黄ばみや割れを引き起こしてしまいます。

アセトンの使用は最小限にし、使用した後はたっぷり保湿をしましょう。

 

 

ネイル禁止でも必見!自爪のケア

 

「どうせネイル禁止だから、爪先のおしゃれなんて・・・」と諦めているあなた!

自爪も手をかけてあげると、人の目を引く美しい指先を作ることができます。

 

こまめに保湿をし、乾燥を防ぐ

1日に数回、ワセリンなどを使って保湿をしていきます。

ハンドクリームを塗るついでに爪周りにもすり込むように塗っていきましょう。

これだけで爪先の艶めきが変わります。

乾燥がひどい方は、キューティクルオイルを塗って栄養を与えるのも良いでしょう。

 

爪やすり(ネイルファイル)で爪を整える

爪が伸びてきたら、爪切りで切るより爪やすりで整える方がオススメです。

なぜなら、爪切りでバチッと切られた爪は、ひび割れを引き起こしたり、二枚爪になりやすいからです。

爪切りを使ったとしても、必ず爪やすりで整え、断面を滑らかにしましょう。

 

甘皮(キューティクル)処理で生き生きとした爪を育てる

甘皮(キューティクル)とは「爪上皮(そうじょうひ)」ともいい、爪の生え際にある薄い膜のようなものを言います。

キューティクルは本来爪を保護する役割があるのですが、必要以上にあると爪が作られるマトリクスという場所に栄養が届きにくくなります

美しい爪を新しく生み出すためにも、この甘皮処理を10日〜2週間ごとに行うのがベストです。

甘皮(キューティクル)処理の方法

1,お風呂上りや、指先をぬるま湯につけ、爪を柔らかくする。

2.水気をタオルで拭き取る。

3.綿棒でくるくるとキューティクルを押し上げ、除去する。この際、力を入れすぎないこと。

4.ハンドクリームやオイルなどをなじませ、乾燥を予防する。

 

甘皮のカットはセルフで行うのは危険ですので自分では行わず、ネイリストさんにお願いしましょう。

 

バッファーで爪を磨いて爪表面に艶めきを

バッファーとは、爪の表面の凹凸を整えてくれる、スポンジタイプのものです。

このバッファーには数字(グリッド数)が書いてありますが、これは目の粗さを表しており、グリッド数が小さければ目が粗く、多ければ細かくなります。

目の粗いもの→目の細かいもの

の順にかけると、爪表面の凹凸や縦筋が滑らかに整います。

仕上げに、表面磨き用のシャイナーでピカピカに磨き上げます。

こちらもやりすぎは禁物ですので、2週間に1回、1本につき15秒を目安に行っていきましょう。

 

 

仕事や生活の都合上マニキュアやジェルネイルが出来なくても、丁寧にお手入れをすれば美しいすっぴんネイルを作ることができます。

爪をきれいにして、指先まで行き届くビューティを一緒に楽しみましょう♪

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

元客室乗務員で美容看護師の私が実践!美容・ダイエットブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

元客室乗務員で美容看護師の私が実践!美容・ダイエットブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

nasupi

大学卒業後大学病院にて勤務。その後思い立ってエアライン受験し国内線客室乗務員となる。美容皮膚科看護師として勤務ののち、現在は美容・ヘルスケアを中心としたライターとして活動中。
趣味はyoutube鑑賞。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 歯のホワイトニング、歯医者とエステでどう違う?

  • 黄ばんだ歯にサヨナラ!白い歯を手に入れるちょっとした習慣とは?

  • ホワイトニングをしなくても白い歯に!お家で使えるお手軽アイテムご紹介!

  • ハリ・コシのある自まつ毛で、目元美人に!

関連記事

  • 美人は髪が命!!頭皮と髪のケアもぬかりなく!

  • 豆乳を飲んで、女性らしい美しさを手に入れませんか?

  • 美肌には紫外線対策が必須!UVケアをしてシミのない肌を目指そう!

  • そのニキビ、潰してはいけません!正しく対処をして美肌を取り戻しましょう!

  • 夏の準備はOK?ムダ毛処理もお忘れなく!

  • 朝の一杯で美肌に!?コーヒーがもたらす美容効果とは