1. TOP
  2. 低炭水化物ダイエットで痩せやすい体を作ろう!

低炭水化物ダイエットで痩せやすい体を作ろう!

ダイエット
この記事は約 4 分で読めます。 74 Views

ダイエットをしている人、痩せたいなぁと思っている人なら、一度は耳にしたことがあるであろう低炭水化物ダイエット」。

私はパンやご飯などの炭水化物が大好きなのですが、最近はダイエットのため低炭水化物を心がけています。

実際にこのダイエット方法でどのように痩せていくのか、注意点はあるのかを調べてみました。

 

 

 

炭水化物とは?

 

人間が生きていく上で欠かせない3大栄養素の一つです。

炭水化物は体内で糖質へと分解され、脳や体のエネルギー源となります。

 

 

低炭水化物ダイエットとは?

 

その名の通り、炭水化物の摂取量を抑えた食事を摂取して、減量、体質改善を図るものです。

もともとは、肥満症や糖尿病の改善を目的とした食事療法でしたが、そのダイエット効果が着目され広く一般に浸透してきました。

ローカーボダイエット、糖質制限食と言われているものも、この低炭水化物ダイエットの類です。

 

 

炭水化物を制限すると、どのように痩せていく?

 

炭水化物は体内で糖質へと変化します。

体のエネルギーは、糖質がなくなると脂質をエネルギー源として燃焼し始め、さらに膵臓から「グルカゴン」という脂肪分解を助けるホルモンの分泌を促します

脂質が燃焼されやすくなり基礎代謝が上がるためダイエット効果を得られ、痩せやすい体質へと改善されます。

また糖質が過剰にある状態ですと、糖質が脂肪に変化し体に蓄積されやすくなりますので、低炭水化物の食事にすることでそれを抑えることができます。

 

 

低炭水化物ダイエットはどうやればいい?

 

1日の炭水化物量を20g以内にとどめます。

また食事の順番は、野菜などのおかずから食べ始めることで血糖値の上昇を緩和し、さらにおかずで満腹感が得られ主食の炭水化物を減らすことができます

夜は活動量が減るため糖質を消費しにくくなりますので、夕食時の炭水化物は特に控えるよう心がけましょう。

ビタミンB1、B2を一緒に摂ると、糖質が効率よくエネルギーに変換されますので、それらが多く含まれる食品を食べるようにしましょう。

 

ビタミンB1:玄米・胚芽米・豚肉・きのこ類・たらこなど

ビタミンB2:レバー・うなぎ・卵・しじみ・牛乳・納豆など

 

また、脂肪燃焼が促進されることから、このダイエット中に運動を併せて行うと、脂肪燃焼がさらに促進されるため効果的です。

 

低炭水化物ダイエット中に控えるべきもの

・パン

・パスタなどの麺類

・白米

・お菓子類

・紹興酒

・かぼちゃ

・いも類

・ビール

・日本酒

など

 

 

 

低炭水化物ダイエットのリスク

炭水化物を全く摂取しないと、脳の栄養となる糖質が不足し、集中力がなくなる、ぼーっとする、イライラするなどの症状が現れます。

また、体内のタンパク質が分解され、疲れが取れにくくなります

低炭水化物ダイエットを始める際は、いきなり炭水化物を0にするのではなく、徐々に減らしていき、体を慣らしていくようにしましょう

 

 

 

 

低炭水化物の食事は、はじめは物足りなさを感じるかもしれません。

しかし、野菜などのおかずを沢山食べてもOKであり、空腹に悩まされるダイエットではないので続けやすいです。

ただ過剰に行うと健康被害のリスクもありますので、適度に行い健康的で美しい体を手に入れましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

元客室乗務員で美容看護師の私が実践!美容・ダイエットブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

元客室乗務員で美容看護師の私が実践!美容・ダイエットブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

nasupi

大学卒業後大学病院にて勤務。その後思い立ってエアライン受験し国内線客室乗務員となる。美容皮膚科看護師として勤務ののち、現在は美容・ヘルスケアを中心としたライターとして活動中。

趣味はyoutube鑑賞。


この人が書いた記事  記事一覧

  • 歯のホワイトニング、歯医者とエステでどう違う?

  • 黄ばんだ歯にサヨナラ!白い歯を手に入れるちょっとした習慣とは?

  • ホワイトニングをしなくても白い歯に!お家で使えるお手軽アイテムご紹介!

  • ハリ・コシのある自まつ毛で、目元美人に!

関連記事

  • 標準体重?理想体重?あなたの目指すべき体重を知ろう!

  • バスタイム=美容タイム!美しくなりたいならお風呂に浸かろう

  • ダイエット効果だけじゃない!運動によって得られる美容効果がスゴイ!

  • 美人は毎日摂っている?!もっと知りたい乳酸菌のこと。

  • ヨガにもいろいろ種類がある!ちょこっと紹介!

  • 次世代ダイエット「バターコーヒー」でするする痩せよう!