1. TOP
  2. ハリ・コシのある自まつ毛で、目元美人に!

ハリ・コシのある自まつ毛で、目元美人に!

美容皮膚
この記事は約 4 分で読めます。 131 Views

まつ毛が長いと、目がクリっと大きく見えて可愛い印象になりますよね。

そこで世の女性は頑張ってマスカラを塗って長さを出したり、マツエク、つけまつげ、まつ毛パーマといった方法で長いまつ毛を手に入れようとします。

できることなら自まつ毛も長く保ちたいところですが、メイクやマツエクなどで、普段からまつ毛に負担をかけているとまつ毛はだんだんと弱ってしまいます。

しっかりとした長いふさふさ自まつ毛を手に入れるにはどうしたらいいのか、順に見ていきましょう。

 

 

まつ毛の役割

まつ毛とは、目に異物やゴミが入らないよう守るために目の周囲にあるもので、上まつげが約100〜150本、下まつげは50〜75本あると言われています。

また、まつ毛のヘアサイクルは120〜150日周期で生え変わりますので、1日3〜5本抜ける程度であれば問題ありません

それ以上抜けるようであればまつ毛が抜ける原因があるはずですので、美まつ毛を保つためにも原因を突き止めて改善する必要があります。

 

まつ毛が減る原因と対策

加齢

加齢によって毛母細胞の働きが衰え、まつ毛が発毛しなくなったり、発毛しても細く弱々しいまつ毛となります。

なるべくまつ毛に摩擦や刺激など負担をかけない生活を心がけましょう

エイジング専用のまつ毛美容液なども販売されていますので、そういったものを利用し、栄養補給するのも良いでしょう。

 

ストレス・栄養不足

ストレスによる円形脱毛症があるように、まつ毛もストレスによって弱ったり抜けたりします。

また、栄養が行き届かないとハリ・コシのあるまつ毛ではなくなり、細く弱々しいまつ毛になってしまいます。

ストレスを溜め込まず栄養も偏りなく摂取し、規則正しい生活を心がけましょう。

 

まつ毛エクステ

接着剤の負担や、余計な重みによって通常よりも早く抜けやすくなります。

まつ毛エクステが取れてきて、本数が少なくなってくるとつい付け足したくなりますが、まつ毛エクステを長い期間つけていると、自まつ毛にとって大きな負担となります。

一度つけたら期間をあけて、まつ毛のダメージが修復したら次のまつ毛エクステをつけるようにしましょう。

 

ビューラー

ビューラーを使用して毛を挟み込むことで毛根が引っ張られ、使えば使うほどダメージを与えます。

また、ビューラーのゴムの劣化は、さらに大きなダメージとなります。

古いゴムのままずっと使用し続けていると挟む力が弱まり、過剰に圧力をかけてしまう原因となります。

さらに、古く溝のできたゴムにはまつ毛が入り込みゴムの間に挟まってしまい、余計にダメージを与え抜けや切れが起こりやすくなります。

ビューラーは使用するだけで抜け毛、切れ毛の原因となるので、使用回数は最低限にとどめ、圧力をかけすぎないことが肝心です。

また、引っ張らないため毛根のダメージの少ないホットビューラーの使用の方がオススメですが、使いすぎも熱ダメージを与えますので注意しましょう。

 

 

まつ毛を伸ばすには

まつ毛美容液の使用

まつ毛に直接栄養を与えることで、ハリ・コシのある美まつ毛の育成をアシストしてくれます。

ものによっては色素沈着を強く引き起こしたり、刺激があるものもありますので、自分にあったものを選ぶことが大切です。

わからなければ、美容皮膚科などでも取り扱っているところがありますので、相談してみるのも良いでしょう。

 

刺激の少ない、正しいクレンジング

スキンケアと同様、濃いアイメイクやマスカラをたっぷり塗ったあとはしっかりオフすることが、美まつ毛の土台作りとして欠かせません。

しかし、しっかり落とすためにゴシゴシこすったり引っ張ったりすると、まつ毛にさらにダメージを与え、切れや抜けにつながります。

ベースメイクのクレンジングの前に、ポイントメイク落としをコットンにたっぷり含ませ目元に当て数秒待ち、じんわりと溶かすようにしてオフしましょう。

 

 

自まつ毛が長ければ、マツエクなどをつける必要もなくなり、まつ毛への負担も減るという良いサイクルができます。

スキンケアと同様、ちょっぴり自まつ毛もいたわってあげてみてくださいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

元客室乗務員で美容看護師の私が実践!美容・ダイエットブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

元客室乗務員で美容看護師の私が実践!美容・ダイエットブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

nasupi

大学卒業後大学病院にて勤務。その後思い立ってエアライン受験し国内線客室乗務員となる。美容皮膚科看護師として勤務ののち、現在は美容・ヘルスケアを中心としたライターとして活動中。

趣味はyoutube鑑賞。


この人が書いた記事  記事一覧

  • 歯のホワイトニング、歯医者とエステでどう違う?

  • 黄ばんだ歯にサヨナラ!白い歯を手に入れるちょっとした習慣とは?

  • ホワイトニングをしなくても白い歯に!お家で使えるお手軽アイテムご紹介!

  • ハリ・コシのある自まつ毛で、目元美人に!

関連記事

  • 朝の一杯で美肌に!?コーヒーがもたらす美容効果とは

  • バスタイム=美容タイム!美しくなりたいならお風呂に浸かろう

  • 栄養満点スーパーフード!チアシードを食べてダイエットしよう!

  • お肌のゴールデンタイムとは?睡眠と美容には深い関係がある!

  • 美容オイルで艶やかお肌に♫

  • 美容には米麹の甘酒を!甘酒でキレイになれるワケとは?