1. TOP
  2. 自分のお肌タイプに合わせたスキンケアで、美肌を手に入れましょう!

自分のお肌タイプに合わせたスキンケアで、美肌を手に入れましょう!

 2016/11/09 美容皮膚
この記事は約 3 分で読めます。 105 Views

あなたはどの肌タイプ?
自分の肌タイプをしっかり把握し、それに合わせたお手入れをすることが美肌に近づくためには不可欠です。

自分では正しいと思っていても、肌に合わない間違ったお手入れをしてしまうと、肌トラブルの原因となってしまいます!

 

以下に5つの肌パターンをまとめてみました。

ご自身がどれに当てはまるか、チェックしてみてください^^

 

 

敏感肌

肌に必要な水分や皮脂が不足すると、肌のバリア機能が低下し、少しの刺激でも肌が炎症を起こしやすくなります。短時間太陽の光を浴びただけでも肌が赤くなったり、化粧品がしみたりします。敏感肌は、睡眠不足や不規則な生活などで一時的になったりもします。

まずは生活習慣を見直し、肌を刺激しないように優しく扱いましょう。

 

乾燥肌

肌の保湿機能がうまく働かず、角質層の水分量がかなり低下している状態。肌がつっぱったり、カサカサしたり、粉をふいたりします。年齢を重ねると、肌の保湿機能が低下し乾燥肌になりやすくなります。

乾燥している部分はしっかりと保湿をし、お手入れの最後にクリームなどの油分でカバーをしてあげると良いでしょう。

 

普通肌

肌が正常なターンオーバーを行い、皮脂と水分量のバランスが取れている状態です。

今の状態をキープできるよう、規則正しい生活、たっぷりの保湿でお肌を守っていきましょう。

 

混合肌

例えばTゾーンだけ油っぽくテカりやすいが、目元、口元は乾燥しているといった、2つ以上の肌タイプが混在した状態。

部位ごとにお手入れ方法を変えるのが理想です。

 

脂性肌

皮脂の分泌が盛んで、テカリや開いた毛穴が目立ちます。

皮脂を落とそうと何度も洗顔をしたり、保湿を控えたりするとかえって皮脂分泌が促進されてしまいます。

皮脂が気になり、過剰に洗顔をしている方は、今すぐやめて、保湿に重点を置くようにしてください。

 

 

今までのお手入れ方法を見直してみましょう 

私の友人で、脂性肌でニキビがたくさんできやすく、毎日ダブル洗顔をしていた子がいました。

一向にニキビやテカリが治らずいろいろ調べて、夜はクレンジングジェルの洗顔のみで保湿をたっぷり行い、朝はぬるま湯洗顔だけにしたところ、すっかりニキビが治ったそうです!

 

 

自分の肌状態をよく観察し、それに合ったスキンケアを行って効果的に美肌を手に入れましょう!

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

元客室乗務員で美容看護師の私が実践!美容・ダイエットブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

元客室乗務員で美容看護師の私が実践!美容・ダイエットブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

nasupi

大学卒業後大学病院にて勤務。その後思い立ってエアライン受験し国内線客室乗務員となる。美容皮膚科看護師として勤務ののち、現在は美容・ヘルスケアを中心としたライターとして活動中。
趣味はyoutube鑑賞。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 歯のホワイトニング、歯医者とエステでどう違う?

  • 黄ばんだ歯にサヨナラ!白い歯を手に入れるちょっとした習慣とは?

  • ホワイトニングをしなくても白い歯に!お家で使えるお手軽アイテムご紹介!

  • ハリ・コシのある自まつ毛で、目元美人に!

関連記事

  • 美は1日にしてならず!お家で出来るサロン級スキンケアをご紹介!

  • ただのはちみつじゃありません!驚異の美容効果マヌカハニー

  • 美肌の土台作り!「落とす」スキンケア

  • 美肌には紫外線対策が必須!UVケアをしてシミのない肌を目指そう!

  • 道具いらずでお手軽!美容のツボを刺激して美しい表情に!

  • 豆乳を飲んで、女性らしい美しさを手に入れませんか?