1. TOP
  2. 美肌の土台作り!「落とす」スキンケア

美肌の土台作り!「落とす」スキンケア

 2016/11/14 美容皮膚
この記事は約 3 分で読めます。 124 Views

素敵なファッション、おしゃれなメイク・・・

自分を魅力的に見せるにはいろんな方法があるけれど、一番はやっぱり美肌であること!

ナチュラルで勝負できる美肌の持ち主は、やっぱり人の目を引きますよね。

 

そんなすっぴん美人になるには、丁寧なスキンケアが不可欠です。

中でも「落とす」ケアは、スキンケアにおいて一番大事です。

ここの土台が整っていなければ、いくら良い化粧品などを使用しても最大の力を発揮できません。

 

クレンジング〜洗顔時の注意点を見ていきましょう。

 

 

スキンケアの前には「手を洗う」ことが大事!

そんな小さなこと?と思われるかもしれませんが、手を清潔にしておくことで手についた油分や汚れを肌に広げるのを防ぎます。

汚れた手で肌を触ると、ニキビや肌荒れの原因となり、せっかくのその後のスキンケアが台無しになります。

 

クレンジング

しっかりメイクをした日は、メイクもしっかり落としたくてたっぷりのクレンジング剤を使いたくなりますよね。しかし、クレンジング剤は適量を使用することが重要です。

多すぎるとすすぎ残しが毛穴を詰まらせ、肌トラブルの原因ともなります。

また、クレンジング剤を馴染ませる時は指の腹を使います。指先だと力が入りすぎて、肌に刺激となってしまいます。

洗い流す際はお湯の温度にも気を使ってみてください。温冷刺激も肌への負担となりますので、ぬるま湯で優しくすすぐのがベストです。

長時間クレンジング剤が肌についている状態だと、肌の乾燥を招きますので、すぐに洗い流すことも大事です。

 

洗顔

洗顔料をよく泡立てることで泡がクッションとなり、肌との摩擦が抑えられ刺激を最小限にすることができます。

洗顔の順序としては、油分の多いTゾーンから洗います。その後全顔を洗い終えたら、時間を置かずに洗い流します。

洗顔に時間をかけすぎると必要な油分まで洗い流してしまい肌の乾燥を招くため、短時間で終わらせるように心がけましょう。

 

 

 

疲れて家に帰ってきた時など、メイクを落とさずそのまま眠ってしまいたくなる日もあります。

しかし、この「落とす」スキンケアは、美肌にとって欠かせない最初のプロセスですので、怠ると数年後の自分の肌に、確実にしわ寄せがやってきます!

歯磨きなどと同様、日常の習慣に組み込んでしまいましょう!

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

元客室乗務員で美容看護師の私が実践!美容・ダイエットブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

元客室乗務員で美容看護師の私が実践!美容・ダイエットブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

nasupi

大学卒業後大学病院にて勤務。その後思い立ってエアライン受験し国内線客室乗務員となる。美容皮膚科看護師として勤務ののち、現在は美容・ヘルスケアを中心としたライターとして活動中。
趣味はyoutube鑑賞。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 歯のホワイトニング、歯医者とエステでどう違う?

  • 黄ばんだ歯にサヨナラ!白い歯を手に入れるちょっとした習慣とは?

  • ホワイトニングをしなくても白い歯に!お家で使えるお手軽アイテムご紹介!

  • ハリ・コシのある自まつ毛で、目元美人に!

関連記事

  • ハリ・コシのある自まつ毛で、目元美人に!

  • 肌が美しくなる「水」の種類や飲み方とは!?

  • 自分のお肌タイプに合わせたスキンケアで、美肌を手に入れましょう!

  • ボディミルク、ボディオイル・・・色々あるけど、ボディのスキンケアはどうやるの?

  • 道具いらずでお手軽!美容のツボを刺激して美しい表情に!

  • 乾燥の季節!そんな時はパック美容を取り入れよう!