1. TOP
  2. 生理周期に合わせたスキンケアで、さらなる美肌へ!

生理周期に合わせたスキンケアで、さらなる美肌へ!

 2016/11/14 美容皮膚
この記事は約 3 分で読めます。 161 Views

毎日同じケアをしているのに、肌の調子がいい時と悪い時がある…

生理前になると、ニキビができてしまう…

という経験、ありませんか?

 

乾燥肌、脂性肌など、自分の肌タイプに合わせてスキンケアを変える必要がありますが、同じ自分の肌でも生理周期によって肌状態に変化が生まれます。またその時期によって肌の欲するケアも変わってきます。

 

生理周期と肌の関係を理解すると、どの時期にどんなお手入れをしたら良いのかが分かり、お手入れの効果を最大限に発揮することができますよ。

 

 

 

生理周期と肌状態の関係

 

生理周期は個人によって変わってきます。自身の周期をしっかり把握するには基礎体温をつけることをお勧めします。

以下に、一般的な周期とお肌の特徴、それに適したスキンケアをまとめてみました。

 

生理期(生理開始1〜5日)

体温が低くなるため、血液循環が滞りやすくなります。そのため、肌が最も乾燥しやすい時期となります。

この時期はとにかく保湿に重点をおいてください。水分を多く取り、体も温めて、肌と体を守るケアを心がけてください。

 

卵胞期(6〜12日)

エストロゲンの値が高まってくる時期。

肌が丈夫なこの時期は、角質ケアのピーリングやスクラブなど、刺激の強いお手入れを行うのに最適な時期です

新しい化粧品を使い始めるのも、この時期がオススメです。

 

排卵期(13〜15日)

肌の状態が最高に良くなる黄金の3日間。

大事な撮影やイベント、気になる人とのデートなどは、この時期に設定しちゃいましょう!

肌も最高のコンディションなので、美肌レーザーや脱毛などのダメージの大きいスキンケアを行うのに最も適しています。

 

黄体期(16〜21日)

プロゲステロンの分泌が徐々に高まってくる時期なので、肌が乾燥傾向に傾いてきます。

この時期に十分な保湿をしていくことで、次の生理前期にニキビなどの肌トラブルが発生するのを防いでくれます。また、ヘルシーな食事をし、リンパマッサージなどで老廃物の排出を促してあげると良いでしょう。

 

生理前期(22〜28日)

皮脂分泌が多くなるので、毛穴詰まりによるニキビなどの肌トラブルが起こりやすくなります。また、肌が敏感になりますので、紫外線や摩擦での刺激を受けやすくなります。

この時期に過剰なスキンケアを行なうとさらなる肌トラブルを招いてしまいますので、基本的なスキンケアを徹底し、しっかりと保湿を行なってください。

 

 

 

 

生理の時はなんとなく憂鬱な気分になってしまいますが、自分の生理周期を理解して正しいスキンケアを味方につけたら、肌トラブル予防だけでなくさらなる美肌の持ち主になれちゃいます!

 

 

自分に合った丁寧なケアの成果は、数年後必ず現れてきます。

今のうちから、美肌につながるお手入れ習慣を身につけておきましょう!

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

元客室乗務員で美容看護師の私が実践!美容・ダイエットブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

元客室乗務員で美容看護師の私が実践!美容・ダイエットブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

nasupi

大学卒業後大学病院にて勤務。その後思い立ってエアライン受験し国内線客室乗務員となる。美容皮膚科看護師として勤務ののち、現在は美容・ヘルスケアを中心としたライターとして活動中。

趣味はyoutube鑑賞。


この人が書いた記事  記事一覧

  • 歯のホワイトニング、歯医者とエステでどう違う?

  • 黄ばんだ歯にサヨナラ!白い歯を手に入れるちょっとした習慣とは?

  • ホワイトニングをしなくても白い歯に!お家で使えるお手軽アイテムご紹介!

  • ハリ・コシのある自まつ毛で、目元美人に!

関連記事

  • 栄養満点スーパーフード!チアシードを食べてダイエットしよう!

  • 美肌には紫外線対策が必須!UVケアをしてシミのない肌を目指そう!

  • お肌のゴールデンタイムとは?睡眠と美容には深い関係がある!

  • 化粧水をつけるのは、コットンと手のどちらがいいの??

  • 目元のクマには3種類ある!?適切なケアで明るい目元に

  • 自分のお肌タイプに合わせたスキンケアで、美肌を手に入れましょう!